当院では、避妊薬についての相談を受けております。

 

 低容量ピル

 

月経初日から、連日で服用します。以降休まず服用する事により避妊が可能となります。

 

避妊以外のメリットとしては、

① 生理不順でお悩みの方

② 生理の量が多くて心配な方

③ 生理痛でお悩みの方の場合

④ 月経前症候群(生理前のいらいら からだの不調)

 

生理周期が整い、からだの不調が改善し、生理の量も減るため生理痛も軽くなります。

また、生理前ににきびができやすい方や、多毛の方にも効果があります。

 

* 血栓症などの副作用もありますので、医師と相談して注意事項を守って使用して下さい。

* 月経困難症や子宮内膜症の場合、保険適応のピルもあります。

 

* 自費の場合、1シート 1.500 円(診察料・処方料別)となります。

     初診 3.510円+シート枚数 再診 1.810円+シート枚数 3か月分までの処方ができます。

 

 

取扱い薬剤名

 

* 3相性の低用量ピル(自費)

 

薬品名/ ラベルフィーユ

 

もっとも一般的に処方されているピルで、トリキュラーやアンジュと同じ成分。

からだのサイクルに合わせた3相性のピルです。

 

成分/ レボノルゲストレル・エチニルエストラジオール配合剤

 

適応/ 避妊 月経困難症 月経不順

 

用法/ 1 日 1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色錠から開始する)28日間連続経口投与する.

 

以上28日間を投与 1 周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を投与し,以後同様に繰り返す.初回のみ月経初日から内服し飲み続ける。

 

 

* 1相性の低用量ピル(自費)

 

薬品名/ ファボワール錠

 

 含まれる黄体ホルモンに男性ホルモン用作用がほとんど無い為、にきびや多毛の治療にも使用することがある。

 

成分/ デソゲストレル エチニルエストラジオール配合剤

 

適応/ 避妊 月経困難症 月経不順 にきびの治療

 

用法/  1 日 1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色錠から開始する)28日間連続経口投与する.

 

以上28日間を投与 1 周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を投与し,以後同様に繰り返す.初回のみ月経初日から内服し飲み続ける。

 

 

* 保険適応のある1相性の低用量ピル

 

薬品名/ ルナベル配合錠 フリゥエル配合錠

 

適応/ 子宮内膜症に伴う月経困難症/機能性月経困難症

 

用法/  1 日 1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色錠から開始する)28日間連続経口投与する.以上28日間を投与 1 周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を投与し,以後同様に繰り返す.初回のみ月経初日から内服し飲み続ける。

 

 

薬品名/ヤーズ配合錠

 

成分/ドロスピレノン・エチニルエストラジオール

 

適応/ 月経困難症

 

抗アンドロゲン作用のある黄体ホルモン剤であり、にきび・多毛の治療応用も可能

 

用法/  1 日 1 錠を毎日一定の時刻に定められた順に従って(淡赤色錠から開始する)28日間連続経口投与する.以上28日間を投与 1 周期とし,出血が終わっているか続いているかにかかわらず,29日目から次の周期の錠剤を投与し,以後同様に繰り返す.初回のみ月経初日から内服し飲み続ける。

 

 

 

医療法人 向来会 前田クリニック 産科・婦人科・美容   埼玉県所沢市緑町3-14-5 04-2920-4920 / プライバシイ採用人事

(c)copyright maeda clinic 2014.8~ All Rights Reserved.